mikiの。

インテリアや収納に興味があるmikiの日常です。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

自転車

sio,自転車新調

去年まで年中さんで購入した
16インチの自転車に乗っていたsio。
さすがに小さくなったので


購入にあたって
20インチか22インチかものすごく悩みましたが

周りのお友達などにも相談して
22インチ購入~。


前の自転車はいずれisaへ回すことを考えて
無地ホワイトだったのですが
小学生にもなれば男の子自転車は
デザインから違うだろうからお下がりは考えません!
で,今回購入したsio自転車はピンク色
ピンクといっても,ちょっとこじゃれたピンク。


12-4-13.jpg


私が色とデザインに一目惚れして,
sioもやっぱり目がハートになった自転車です。



4ヶ月早い誕生日のプレゼント。
楽しんで安全に乗ってもらいたいです

  1. 2012/04/13(金) 14:26|
  2. child
  3. | cm:0
  4. | tb:0

担任

新学期が始まって
習い事のない日は連日sioのお友達来宅。
にぎやかです。

男の子と女の子が混ざって仲良く遊べるクラスなので
今日も男の子2人と女の子1人が来て
sio,isa混じってわいわい遊んでました。

あまり深く考えたことがなかったのですが
sioのクラスメートのお母さん友達と話してて
担任の先生が入学当時から子ども達と一緒になって遊んでくれてたから
自然と男の子と女の子が混ざって遊べるような雰囲気ができたんじゃない?
と言っているのを聞いて
なるほどーーーと納得。


他の学校のお友達と話していると
低学年のうちから男の子と女の子が一緒に遊べない雰囲気も
珍しくはないようなので。


そう思うと担任の先生に
改めて感謝感謝



クラスも担任の先生も持ち上がったので
sio,2年生も楽しく過ごせそうな予感です。

  1. 2012/04/11(水) 06:32|
  2. child
  3. | cm:0
  4. | tb:0

スコーン

sio,小学校の卒業式のため
本日お休み。
午前中は家庭学習をしましょう。
と学校から言われていました。

が,宿題プリントもすぐ終わってしまったので
sio,スコーン作りに挑戦。
家庭科学習ってとこかな?

12-3-16-6.jpg


今までも私のスコーン作りのお手伝いはしたことあったけど
今回は,sioがメインで。
私は
「80グラムのメモリはここだよー」
とか,
「もうちょっと小さめに切ってみたら?」とか
教える程度にとどめました。


12-3-16-1.jpg


おーーーー。
できるものですね☆

粉をこぼしたり
チョコがなかなか切れなかったりと苦戦もしてましたが
新鮮な作業を楽しんでいました。


12-3-16-4.jpg  


美味しそうに焼き上がったスコーン。


12-3-16-2.jpg


午後からこれをお土産にお友達のおうちへ行ってきまーす☆

  1. 2012/03/16(金) 13:04|
  2. child
  3. | cm:0
  4. | tb:0

こおり

sioが学校のせいかつの授業で作ってきた
「こおり」


あらかじめ中に入れたいものを用意して下さいとのことで
ビーズやらリボンやら
あれこれ楽しそうに用意していたsio。


授業で出来上がった「こおり」を持って帰ってきました。


12-2-12.jpg



かわいいーーー♪


紙コップに水と好きなものを入れて
一晩外に置きっぱなしで
きれいな「こおり」の完成。


さぞかし楽しい授業だっただろうなぁ


これなら家でもいくつか作らせてみても楽しそうかも。
今は気温が一日中氷点下なので
手すりに置いた氷,そのまま何日も楽しめます。

単純だけど可愛い冬ならではの手作りです


  1. 2012/02/13(月) 08:28|
  2. child
  3. | cm:1
  4. | tb:0

isa中耳炎

isa,滲出性の中耳炎で
両耳切開しました


赤ちゃんの頃から何度も中耳炎を繰り返して
そのたび切開してましたが
3歳でアデノイドと扁桃腺の除去手術をうけてからは
中耳炎になることもなく過ごしていました。


久しぶりに滲出性の中耳炎発症です。
飲み薬などで様子をみていましたが
やはり良くならず・・・ということで切開。


以前は3歳前だったこともあり
同様の処置に泣き叫んで
泣き入りひきつけを起こすくらいだったisa。



今回,泣きませんでした。



麻酔のお薬を耳に入れてじっとしている間

「今からやるの,痛くない?」

私「うーーん。ちょっと痛い。」

「えーーー。」

私「でも,泣いても暴れてもやることは一緒だし
  動くのが一番危ないの。
  じっとしてたらすぐ終わる。」


「そっかーー。わかった。」


と納得して
自分で小走り気味に張り切って処置台に上がり,
すすんで寝っ転がるisa。
緊張からかちょっと難しい顔だったけど
じっとされるがまま。
切開の時も,膿を吸い出してるときも
一つも動かず表情も変えませんでした。

「isa,すごい!えらいねーーー」とその場にいた看護師さん達全員にほめられて
「全然痛くなかった!」とほんのりドヤ顔。(笑)



私も
「よく泣かなかったねーー!」というと

「だって,もう5歳だし,
   男の子だからね!!」と。←ホントにこのポーズしました。




sioも5歳で両耳切開したとき
とにかくずっと泣いていたため,
後からisaの様子をきいて一番びっくりしていたのはsioでした。


isaいわく,
「おねえちゃんは女の子だから泣いてもいいのさ!」



おーーーー。男だねぇ。


その調子で
優しくたくましい男の子に成長してください




  1. 2012/01/28(土) 15:04|
  2. child
  3. | cm:0
  4. | tb:0

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。