mikiの。

インテリアや収納に興味があるmikiの日常です。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

収納・・・その1

前回の収納のお話で
自分にとっての正解を見つけた場所がいくつかあると書きました。

正解とは生活していて取り出しやすくしまいやすい,乱れない場所です。

それらの場所にはある共通点があります。



「指定席がはっきりしていて,ゆとりのある収納」



その場所に,もっとモノを詰め込むことも可能です。
でもあえてそうせずにゆとりをもたせる。
そうすることで,手が入る隙間ができる→取り出しやすい
すごく単純なことですが,これって使用頻度の高いモノほど
重要になってくることのように思います。


例えば。
我が家のキッチンのシンクについている引き出し。
ここは長年リバウンド知らず。

Dscf7008.jpg

こんな感じの収納です。(画像はクリックで大きくなります)

+引き出し一段目+

       Dscf7013.jpg     Dscf7014.jpg

ここには普段使いのカトラリーと細々した物を入れています。

カトラリー類は箸とそれ以外に分けて100円カゴに収納。

奥の細々グッズは牛乳パックで作った仕切りに
輪ゴム,お弁当グッズ,その他細々ものを入れています。

もとが牛乳パックなので汚れたら気軽に取り替えられますが
この定位置ですっかり落ち着いたので
ジャストサイズの100円プラスチック容器が見つかったら
そちらに取り替える予定でいます。




+引き出し二段目+

       Dscf7010.jpg     Dscf7011.jpg

こちらはそこそこよく使うキッチンツールなどが入っています。
(しょっちゅう使うキッチンツールは
 ガス台近くのツール立てに立てて収納しています)

仕切りを使っている部分と使っていない部分がありますが
形が定まったものだと自分なりの指定席を決めてしまえば
仕切りがなくても大丈夫。これら以外の物をここに持ち込まないので
この状態が常に保てます。

細々したもの用に使っている仕切りは小さめの密閉容器と
ティッシュの空き箱。この空き箱も牛乳パックの仕切り同様
汚れたら取り替えて・・・としています。
こちらもそろそろプラスチック容器に変えるつもり。


++++



この引き出しの収納を決める際には
キッチンを見渡してここにあったら便利だな,というものを集めて
それらをパズルの感覚ではめ込みました。
入りきらなかったもの達は優先順位を決めて
その他の比較的取り出しやすい収納場所に順々に収めていきました。


引き出しについついあれこれと詰め込んでしまうと
毎回引き出しをガチャガチャかき回して使う道具を探し出すことになります。
それではもったいない!使いやすい位置の引き出しならなおさらです。

指定席を決めるまでは少し面倒に感じるかもしれませんが,
それ以降は格段に楽チンが実現します。



もちろん,決めてみたもののここにこれは要らなかった,
ここにはこっちを入れた方が便利だった,ということもあるはず。
それはそう思った時に見直して修正していくことになります。

そうしたときに,牛乳パックやティッシュなどの空き箱仕切りだと
容易に作り直せて便利☆
ここはこれでいい!と確証を持ててからザブザブ洗えるプラスチック容器や
お気に入りの雑貨屋さんの容器など好みの物に変えることをお勧めします




すっかり長くなりました。
もちろんこれは私にとっての正解となっている一例の紹介です。
何か皆さんのヒントになるようなことがあれば幸いです。

次回は詰め込みすぎた場合とゆとりを持たせた場合の収納について
実例を交えながら紹介したいな,と思っています。

  1. 2009/01/28(水) 09:15|
  2. 収納
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。