mikiの。

インテリアや収納に興味があるmikiの日常です。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

机制作 その2

材料となる板の用意です。

板のサイズや値段などを下調べしておいて
どんな風にカットするのが効率的か考えてから
お店へ行きました。


※今回は机を2つ制作したので
 材料も2つぶんとなっています。

こちらも手書きで失礼しますー

11-1-15-23.jpg

11-1-15-22.jpg
(9センチ幅の6枚,29センチ幅の2枚は引き出しの前板に使用)


11-1-15-24.jpg


斜線の部分は余ったところです。

このメモ書きをホームセンターの方に渡してカットしてもらいました。


今回天板,棚板に使用したシナラバーという合板は
ホームセンターの方にも相談しながら決めました。

11-1-15-03.jpg


安価でありながら「しなり」も少ないようです。
実際そのお店のカット用作業台の天板にこのシナラバーが使われていることを
教えてもらい,こちらに決定☆

片側の脚となる木材は
27mm材6フィートという,レクポスト支柱のちょうど半分サイズになるものを
選んだのですが,こちらは店員さんに
「机の脚とするならもっと太くしっかりしたものの方が安心」との
助言をうけました。
(すでに計画済みだったため,だめだった時に脚だけ作り直せばいい~と
 思ってこのサイズのまま強行しました。)



机制作その3へつづく・・・
  1. 2011/01/17(月) 14:34|
  2. handmade
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。