mikiの。

インテリアや収納に興味があるmikiの日常です。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

フリマ

町で一番大きなフリーマーケットがありました。

今回はmiki夫と子ども達に留守番しててもらい
私一人でお買い物☆


広い会場をゆっくりじっくり吟味しながらのお買い物、
すご~~~~く楽しめました。

といっても、値切ることがどうも苦手な私。
でも値切り上手なお友達や
先日車関係の器材を値切って購入したmiki夫に
話をきいたりして、
私なりに値段交渉を楽しみました。



本日一番テンションがあがったのがこちら。


  Dscf8222.jpg 

                  Dscf8223.jpg


以前から欲しいと思っていたトランク型のカゴバッグ。
鍵もちゃんと付いていてすごく可愛い~~

これ、中に売り物を並べてディスプレイ用にしていたのを
交渉して売ってもらっちゃいました。
今日買ったものの中で一番高い値段(450円)でしたが
これだ!と思うものだったので嬉しいお買い物にホクホク☆


他にも来週にせまったsioの運動会用ハーフパンツ(100円)や
夏休み明けから幼稚園通いがはじまるisaの上靴(50円)などなど
お得な買い物ができてよかったです~♪


は~~。楽しかった。

スポンサーサイト
  1. 2009/06/28(日) 23:31|
  2. life
  3. | cm:2
  4. | tb:0

折り紙遊び

siosioお気に入りの折り紙遊び。

巻き寿司作り。


09-6-19.jpg


焼きのり代わりの黒い折り紙で
ティッシュ(ご飯の代わりらしい)、色とりどりの具材折り紙を
乗せて巻き巻き。
ハサミでカットして折り紙のお皿の上にぺったんテープで貼り付けます。


今日の巻き寿司はかなりカラフル。
サラダ巻きかしら~


  1. 2009/06/19(金) 16:15|
  2. child
  3. | cm:2
  4. | tb:0

カチャトラ

以前お友達のおうちでご馳走になった
おうちランチ。

すごい美味しくて、これは何?なんていう料理?と
きくと、SHIORIさんのカチャトラというレシピなんだよ~と
教えてくれました。


で、自分でも作ってみたいと思ってたのが
先日やっと実現~。



グツグツ煮込むので時間はそれなりにかかるけど
行程は簡単なので
失敗もなく完成☆

  09-6-14.jpg

子ども用のプレートはこんな感じに。
ご飯にかけたので
子ども達は「やった~~カレーだ!」と喜んでました。

味もよくて子ども達完食
miki夫も「これうめ~~」と大満足な様子でした


あ!sioったら・・・
ぶどうつまみ食いしていたのね。(笑)

  1. 2009/06/14(日) 09:38|
  2. cooking
  3. | cm:2
  4. | tb:0

電話ラック

miki夫パソコンデスクの隣に配置している
電話ラック。
以前作り直したことをちらっとお話ししましたが
それをまだ紹介していませんでした。

物置に眠っていたレクポストの支柱を利用して
電話、プリンターやスキャナなどの周辺機器などを配置した棚です。


Dscf8058.jpg


飾り棚的な要素はナシで実用性重視の棚になりました。
棚の上の方にある3つの引き出しは、ワインボックスと一緒にまとめ買いした
小振りなボックスに取っ手をつけたもの。
文房具などの細々したもの専用引き出しです☆

一番下の棚に配置したのが例のスノコボックス。

Dscf8061.jpg


板もかなり使い回し感がでて良く言えば我が家のアンティーク・・・みたいな?(笑)



電化製品を置くとどうしても気になるのがこちら。

           Dscf8060.jpg

     コンセント。いっぱい刺さってゴチャゴチャなので

           Dscf8059.jpg

薄く軽い板を木工用ボンドで組み合わせた目隠しボックスでカバー。
とりあえず手前の見た目はよくなるし、ホコリよけにも。(^m^)


長いこと気になっていた使い勝手の悪い部分を見直すことが出来たので
気持ちスッキリです☆




  1. 2009/06/12(金) 09:25|
  2. handmade
  3. | cm:0
  4. | tb:0

ラブレター

miki夫のパソコンデスクに置いてあった1枚のメモ帳。
sioからmiki夫へのお手紙。



「おとうさんへ しおりおとうさんだいすきだよ すてきよ




「すてきよ」って・・・(笑)


ラブラブ~~






  1. 2009/06/11(木) 16:24|
  2. child
  3. | cm:0
  4. | tb:0

isaの幼稚園グッズ・・・その4

これで材料が揃いました。

Dscf8113.jpg

表布、裏布、キルト綿、留め具、持ち手(市販の厚地テープ、38㎝が2本)


このキルト綿は片面に接着剤が付いているタイプなので
表布とキルト綿をアイロンでくっつけます。

Dscf8116.jpg


表布を中表に合わせて・・・

Dscf8117.jpg


両端の側面を直線縫い。
裏布も同様に縫って袋状にします。

Dscf8118.jpg


マチを作ります。
底の角をつまんで三角を作って
作りたいマチの分だけ縫います。

Dscf8121.jpg Dscf8120.jpg


縫いました。
Dscf8123.jpg Dscf8124.jpg


裏布も同様にマチを作ります。

Dscf8126.jpg



表布だけひっくり返して・・・

Dscf8127.jpg



裏布の袋の中にスッポリ入れます。

Dscf8128.jpg Dscf8129.jpg


この状態で持ち手や留め具を内側に配置します。
表布と裏布で持ち手などを挟む形になります。
(表面でボタンを留めるようにするので留め具は裏面につけることになります。)

Dscf8131.jpg

持ち手はねじれないように気をつけます。



そのままマチ針で仮止め。

Dscf8132.jpg

裏側表側両方に持ち手を挟みました。

Dscf8133.jpg


縁をぐるりと縫います。
持ち手の部分は返し縫いをして丈夫に仕上げます。
このとき、裏面側の端6㎝程を縫い残すのがポイント。

Dscf8134.jpg


縫い残した部分から全てをひっくり返します。

Dscf8137.jpg

ちょっとキツイかもしれませんが
焦らずに少しずつ引っ張り出します。

Dscf8139.jpg

だいぶ出ました。


ひっくり返し完了。
Dscf8141.jpg

この縫い残し部分を留めるついでに
ぐるりと縁を縫います。

Dscf8145.jpg


適当な位置にボタンをつけて

Dscf8147.jpg



できあがり☆
        Dscf8150.jpg

私の作るバッグ作りは全てこの作り方が基本になっています。
(もちろん先日作ったピアニカバッグも同じです。)
表布を一枚布にして、留め具などもつけなければ
裏布付きの手提げバッグがかなり簡単にできてしまいますよ~☆


ちなみに。
sioの使っているお使いバッグと
こんな感じでジンワリお揃い

Dscf8151.jpg

  1. 2009/06/06(土) 15:08|
  2. handmade
  3. | cm:2
  4. | tb:0

isa幼稚園グッズ・・・その3

かなり間があいてしまいましたが
やっとisaの幼稚園用お使いバッグが完成したので
その課程を紹介します。


前回、表布の準備をして消しゴムハンコを作ってそれをスタンプしたアップリケを
付けたところまで紹介していました。

表布の用意ができたら
留め具の用意です。

この幼稚園ではお使いバッグはボタン留めにすることが決まっているので
ボタンホールをつけた留め具を作ります。


適当な大きさの余り布とキルト綿を用意します。
今回は完成サイズが11㎝×6㎝になるように作りました。
布は縫い代などを入れると12㎝×8㎝、
キルト綿はできあがりサイズでいいので11㎝×6㎝です。


余り布を中表に合わせて

Dscf8101.jpg


キルト綿を上に乗せて
綿ギリギリかかるくらいのところをコの字に縫います。
(綿はところどころでも縫い目にかかっていれば
ひっくり返すときに仮止め状態になるので楽なのです。)

Dscf8103.jpg


開いている辺からひっくり返して

Dscf8105.jpg

こんな感じ。

縁をぐるりとステッチして形は完成。

ここにボタンホールを付けます。
ボタンの付け外しがしやすいように
つけるボタンより若干大きめサイズで作ります。

Dscf8107.jpg

ミシンのボタンホール作りを選択して
番号通り1→2→3→4で完成。

Dscf8108.jpg

布の色と糸の色が似てるため見にくいですが・・・

Dscf8110.jpg

ボタンホールの内側に切れ目を入れて
糸を切らないように穴あけ。

Dscf8112.jpg

ボタンが楽に通るようになったら留め具の完成☆

※ちなみに、このボタンホール作りはたぶんこうだろうと
私の勝手な予想での作り方です。
正式な作り方は全然違うかもしれません
でも一応それっぽく作れているので・・・えへ


これで材料が揃ったのでもう完成間近ですよ~~

  1. 2009/06/06(土) 14:07|
  2. handmade
  3. | cm:0
  4. | tb:0

ピアニカバッグ

siosioが幼稚園で使う鍵盤ハーモニカ。
買うとなると結構しますが
助かることにsioの従兄弟からお下がりをもらいました。

そのお下がり、珍しいことにプラスチックケースではなく
布製のバッグに入っています。
なかなか渋くて気に入っていたのですが
幼稚園に持って行くということで専用バッグを作ってみました。


作る課程など紹介できたらよかったのですが・・・
なにせ今日のお昼を食べながら思いついて
sioが帰宅する3時半までに仕上げたので猛スピード。
(isaが長めにお昼寝していてくれて大助かり☆)
ということで画像を撮ったりする余裕もなく一気に作り上げました。

仕上がったのがこちら。


Dscf8090.jpg


sioの幼稚園お使いバッグやお着替え入れ、ランチョンマットなどなどに
使っていたアオムシさんのプリント布が少し余っていたので
それを使い切りました☆

Dscf8094.jpg

裏側はこんな感じ。


片面に接着剤がついたキルト綿を挟んでいるのでフンワリしています。
中にケースごとピアニカを入れます。

Dscf8091.jpg


Dscf8092.jpg

開け閉めにはマジックテープを縫いつけて。


ポイントに飾りのくるみボタン☆

Dscf8093.jpg

こちらもアオムシさんプリント布の一部を利用しています。


短時間の割になかなかしっかりしたものが完成した~と自己満足。
帰宅したsioも「わ~~~~~」と
テンションも高めに喜んでくれたのでよかったです。



・・・以前2回ほど「isaの幼稚園グッズ」を作り方つきで紹介していましたが
それもそのまま放置・・・
まさにあの車のアップリケをつけている途中のまま置いてあります。
アップリケを縫いつけていた色の糸がなくなってしまったのが放置の原因。。。
isaisaも8月からプレスクールに通うことになったので
近いうちに今度こそ作り方つきで紹介します!がんばる~~


  1. 2009/06/02(火) 19:27|
  2. handmade
  3. | cm:4
  4. | tb:0

sio再び・・・

sio、再び中耳炎です。
というか、前回の中耳炎で切開した後から
治りきらないままず~~っと通院が続いていて
そのまままた中に水が溜まってきてしまったらしく。


で、再び切開。
前回のことがあるので
麻酔のお薬を耳に入れる前から
「いやだ~~~」と泣き叫ぶ泣き叫ぶ。
麻酔のお薬を耳に入れて片耳10分じっと待ちます。
その間もず~~~~っと泣き叫んだり懇願したり怒り出したり・・・
(でも体勢はそのままでいてくれたのでそこは助かりました。)
もう片耳の麻酔も同じように10分待ちます。
やっぱりず~~~~~っと横になったまま泣いて訴えていました。
さすがにもう子供だまし的なことでは誤魔化されず。
私としてはとにかく「痛いし怖いのはわかるよ。
でもなおしてもらわなくちゃいけないんだよ。」と
言い続けるしかありませんでした。
「お母さんの言っていることはわかるけど痛いのはいやだ!
だからお母さんの言うこともいやだ!
お耳の病院はもうだいっきらい!
先生にいやですってお願いしてきて~~~」などなど。
薄いカーテン越しにsioの言葉が病院中
響き渡っていたことでしょう。



なんとか切開も終えて
汗だくに泣き腫らした顔で帰宅。
とりあえずは一安心です。



でも。
明日からもしばらく耳だれをとるために通院です。
前回のときは耳だれを取るジュルジュルという音が怖く痛いと感じるらしく
(実際は痛くないはずなんだけど)
途中から「いやだ~~~~~~~!!!」と先生の前で耳を押さえて
診察拒否な態度だったsio。
今回もきっと・・・


そして今回はそのまま鼓膜にチューブを入れることになるようです。
チューブを入れることで通気性もよくなり水が溜まりにくくなり、
もし水が溜まっても切開せずに耳だれを取ることができます。
ちなみにisaも1年前からチューブが入っていて
それ以来中耳炎にはならずにすんでいます。


これからしばらく続く通院、
親子共々がんばろう~~☆




  1. 2009/06/01(月) 23:31|
  2. child
  3. | cm:0
  4. | tb:0

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。